手しごと日記

日々の制作風景




スヌード納品 :: 2017/10/29(Sun)


「てくり」企画の盛岡スヌード
今季は小ぶりなかわいい「刺し子織」のスヌードにしました。
ご注文いただいた方、納品しましたので、間もなくお手元に届くと思います。
ありがとうございました。

昨年は男物を・・・ということで、グレーに黒や紺の杉綾で作りました。
たくさん織っていくうち、もうちょっとかわいいのも作りたいなー
それがこのスヌードになりました。

以前は刺し子織のシルクのネックウェアを作っていましたが、ウールの方が私らしさを
表現できたような気がします。

タグって不思議なもの。こうしてできた作品にタグをつけると
いよいよ手元を離れて行く準備かな・・・
このスヌードにタグを付けている時は、お化粧をしているみたいでした。

かわいいものからはかわいいことがかえってきます。うれしい♪


スポンサーサイト
  1. 作品紹介
  2. | comment:0

ハロウィン :: 2017/10/22(Sun)



住んでいる所の通りにある喫茶店や老舗お蕎麦屋さんなどあちこちに置かれているカボチャ
「あーそうか、ハロウィンね」

今までハロウィンは感心がなかったけれど、ここ界隈に住む小学生達がどこかに集まって
作って、お店の前を飾ってくれます。
大きいの、小さいの、様々なカボチャ。
作ったはいいけれど家に持ち帰ってこれが部屋にあってもーーー
それとも始めからご町内をカボチャで賑わせようとか・・・?
その辺はどうかはわからないけれど、頭のてっぺんに作者の名札が突き刺さった
かわいいカボチャがゴロゴロ並んでいて、道行く人たちの目を楽しませています。

今までは、紅葉、岩手山の雪、中津川の鮭、白鳥の飛来 でこの季節を感じて来たけれど、
昨年から私の中では、このオレンジ色の、目があってニカッと笑っている
しかも頭に名札の刺さったカボチャ・・・が季節の風物詩に仲間入りしてしまいましたーーー
夜はあかりが灯されていい雰囲気です。


  1. 未分類
  2. | comment:0

今日この頃 :: 2016/07/03(Sun)



7月に入り梅雨のじめじめした今日この頃
振り返れば桜が咲いてお花見をした頃からあっという間の2か月でした。
現実からかけ離れた「知らない世界」に吹っ飛んでいたような、「これでもか!」的な
試練に立ち向かっていたかのような、私としては、こういうことは「また?!」だったのですが
久しぶりの山か谷を通ってきました。

そうしてたどり着いたこの青いドアの家は、以前自宅にしていた家です。
6月から仕事場になりました。やっと仕事を再開しました。

ある日突然なんの予定も計画もなく、青いペンキを買い、一人黙々と塗り替えた日も
もう何年前?  少し剥げかかっていますが、それなりに雰囲気を保っています。

何をやっていたのか?何からやったらいいのか?
手を休めていただけではなく、記憶まで休止していたような2か月で
秋までの仕事とこの夏場の仕事の依頼を、仕事場の片づけをしながら思い出して
慌てている今日この頃です。

この青いドアの仕事場で仕事をしています。  これからもよろしくお願いいたします。


  1. 未分類
  2. | comment:0

初出荷 :: 2016/04/19(Tue)



盛岡ツイードのコースターとマット、定番カラー5色 出来上がりました。
年明けから注文が入り、のんびりとしていられない3か月間でした。

盛岡は 「shop+space ひめくり」 さんに並びます。
連休お出かけの方、そして盛岡にお出での方、ぜひ 「ひめくり」 さんでお手に触れ、
手織りの暖かさを確かめてみてください。
そして、盛岡のおみやげに加えていただけたらうれしいです。


  1. 作品紹介
  2. | comment:0

春便り :: 2016/03/21(Mon)



冬の間、冬眠していましたブログ再開します。
私は冬眠とはならず年明けから何かと気ぜわしい日々を過ごしていました。

「春の足音」という言葉を使いたくなる盛岡の今日この頃、暖かくなってきました。
ホームスパンのコートもそろそろブラッシングをして、冬の埃を落としましょう。

春  こんなマフラーもいいかな
シルクオーガンジーのマフラーを淡いグレーに染色して、花模様の羊毛を乗せて
フェルトしました。ふわふわした装いも洋服ではちょっと?ですがマフラーでなら春らしさを
演出できて、気持ちも明るくなります。


  1. 未分類
  2. | comment:0
次のページ