手しごと日記

日々の制作風景




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

コート「羊飼い」 :: 2015/01/12(Mon)



ホームスパンコート  チャコールグレイの杉彩
一瞬 エッ!と思うようなデザイン よく見ると エーーッとなってしまいます。
このコートに秘めた ASSOBOOさん の思いです。

 「あたたかいホームスパンを羊飼いに見立てて制作しました。
  内側にはヌバックサテンを縦地、横地とパッチワークをし陰影を。
  羊飼いの歩く道、神秘的な要素を取り入れました。
  ホームスパンの放つ静かなる強さが伝わればと願っております。」

デザインと着やすさの両立のためついついオーソドックスにまとめてしまうホームスパンの洋服
それはそれで極上の1着となります。
でもデザイナーの魅力とか腕の見せ所とかやりたいことを最大限引き出して表現する
ここにもう一つの物作りのおもしろさが詰まっています。
熟練された技もいいけれど時に息がつまってしまう。
着やすいけれど楽しくなかったり、自分に似合わなかったりする。

何年やってもまだまだ途上というか途中であることの方が仕事をしていて楽しい。
このコートはその楽しさが形になった1着と言えます。
そしていつも出来上がったものからたくさんのことを学んだりします。


スポンサーサイト
  1. 作品紹介
  2. | comment:0

「羊飼い」 :: 2015/01/01(Thu)

019_convert_20150101224941.jpg

   あけましておめでとうございます

羊年の幕開けにふさわしいホームスパンコートを紹介します。
その名も 「羊飼い」

チャコールグレイの杉綾 最もホームスパンらしい生地
白と黒の羊毛の他に、ほんの少し私の個性をミックスしてあります。
厚手でふんわりしているようで、張りもしっかり感じられます。

このコートは2月に京都で行われる「ヒツジパレット」というイベントに出品するために
作りました。

デザイン、縫製、命名はいつもお仕立てをお願いしている ASSOBOOさん です。
このコートには そのASSOBOOさんの並々ならぬ思いと技、そして物語が込められています。
それは後ほど紹介します。

今年も様々な出来事があるんですよ。きっと。
何もない穏やかな1年なんて今までなかったんだから・・
糸を紡いで、機を織って、そんな仕事を一人でしているだけなのに・・・?

それは仕事を、人生を楽しんでいると思っていいのでしょうか?
まあこんな私ですが、今年もよろしくお付き合いください。


  1. 作品紹介
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。