手しごと日記

日々の制作風景




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

小さな出会い :: 2015/08/08(Sat)



暑い暑い・・・・羊毛はふっくら膨らんで熱を発散しています。
寒い冬、これを身にまとうんだからあったかいほずだよなーなんて、夏ならではの感想。

この夏も湘南は逗子市からやってきた内弟子仲間のMさん。
あちこちの温泉や八幡平、お気に入りのカフェ、じゃじゃ麺、冷麺、必ず寄る産直・・・・
その中のひとつ クロステラスにある盛岡街中産直に鎌倉の紅茶店「アナン」のものが
置いてあるという情報を得ました。

「スパイスミックスT」 小瓶です。
これをミルクティーに入れるととってもおいしいというのです。
そこでこの夏は朝食にアッサム紅茶・ミルク・水・スパイスTを沸かしてミルクティーをいただいてます。

カルダモン、シナモン、クローブ、ブラックペッパー、ジンジャー、ナツメグ、
程よくミックスされていて、この香りにどこか懐かしい気持ち、思い出がさーっと
横切っていったみたいな気持ちになったりしています。
紅玉の煮りんごに絶対ぴったりとも感じました。

そして昨日 お世話になっている「ひめくり」さんでこのカップと出会い
盛岡ツイード1番人気の色 ブルーのコースターに併せてみました。

あー いつもは夏の終わりは秋冬の仕事のプレッシャーでちょっと憂鬱になるのですが、
今年は秋に早く来てほしいー  
コースター、マット、ポーチ、襟  かわいい小物 たくさん用意しています。


  1. 未分類
  2. | comment:0

紺屋町よろしく :: 2015/06/28(Sun)



昨日は雨の降る中、「岩手日報カルチャースクール ホームスパン講座」の引越しでした。
運送会社10数名のみなさん、お疲れ様でした。

引っ越してきた先は盛岡らしさいっぱいの紺屋町、そのつきあたり「いわせんビル」2階です。
赤信号で止まることが多く、昨日も信号待ち その間にパチリ!

かつては紺屋がたくさんあったでしょうこの通り
岩手繊維・・・いわせんはそれを見守るかのように建っている
その歴史や関わりはこれから少しづつわかっていくというのも楽しみの1つとして
それより楽しみなのが、ここに仲間入りして、盛岡名物の様々なお店とこの講座が
どんな風に繋がっていくのかな・・・ということです。

2階の窓からは紺屋町がまっすぐ見渡せ、隣の自然食の老舗「正食会」も見たことのない角度が見られ
かなりわくわくしてしまう私です。
講座に来る楽しみができました。


  1. 未分類
  2. | comment:0

引越しに次ぐ引越し :: 2015/06/21(Sun)



仕事場に使っていた実家の敷地内にある築50年近いアパートは
いよいよ7月から取り壊しにかかります。
そのため昨年私の仕事場は引越しは済ませたものの、まだ残っていた道具や羊毛をやっと運び出しました。
この6月は部屋を借りていた方々の引越しが相次ぎました。
手織りサークル「筬の会」、アトリエ「てとて」、マルツ工房・・・
みなさんまた新しい場所で物づくりやショップを続けられます。

そしてもうひとつ大きな引越しが今月末控えています。
「岩手日報カルチャースクールホームスパン講座」です。
織機20台 総勢25名の生徒さんの道具や材料の引越しです。

引越し先のこの場所は盛岡に住んでいる人なら誰でも知っている建物です。
1度はこの前の信号待ちでぼんやり眺めたことがあるはず・・・・

さてどこか?は引越しが済んだらお知らせします。


  1. 未分類
  2. | comment:0

ごあいさつ :: 2015/04/25(Sat)



仕事場を移転しました。

今まで仕事場に使っていた実家のアパートの取り壊しが決まり、止むを得ず移転しました。
実は1年前に引っ越したのですが、色々な事情が重なり今頃になってのお知らせとなりました。
とは言ってもまだ仕事の道具が残っていて2つ仕事場があるような状況です。

度々引っ越しをする私ですが、もうそろそろ落ち着きたい?心境です。
でも借家なので、最低あと1回はあるということです。

「よし!仕事場を借りる!!」と思い立ち、自宅から仕事の道具全部持ち出して14年目。
いつかはまた自宅に戻るのです。でもまだ少し先。

この家は住宅地の中にある古い家です。裏手が大家さんの家で、今、しだれ桜が満開です。
大きな窓から陽がさんさんと差し込み明るくて、羊毛がいつでもふわっふわしています。

またここでもたくさんの出会いがありますように、そしていい仕事ができますように。


  1. 未分類
  2. | comment:0

お雛様 :: 2015/04/05(Sun)



4月3日は月遅れのお雛様
今実家では80数年前のお雛様が飾られています。

思い起こせば始まりはお雛様からでした。

5年前の1月、2月頃のことです。
仕事場に使っていた実家のアパートに1室空きができました。
同じころたまたま織りをやっているサークルの方々から、スコットランドの紡毛機を
4台譲られました。
「そうだ、糸紡ぎの教室をはじめよう!」 タイミングだったのです。
始めるにあたって、「ひな祭りワークショップ」をやろう!

実家の古いお雛様を飾り、このフェルトのお雛様を作り、糸紡ぎと織りの体験会を企画して
たくさんの方に来ていただきました。

それからこの場所には色々な方面からたくさんの方が訪れ、私に貴重な出会いの場を
作ってくれました。
場所が作り出すパワーがここにはありました。
盛岡の真ん中で生まれ育ち仕事ができ、人と出会える・・・・つくづく幸せなことだったと思っています。

そのアパートは今年取り壊すことになりました。
生活を抱え仕事をしている身としては、仕事の行方やら仕事場の移転やらで頭がいっぱいで
お陰様?で感傷的になる間もなくことの成り行きに身をゆだねてきました。

忙しかった3月も過ぎてやっと今、5年ぶりに飾ったお雛様を見ながら
出会いのいっぱいあったこの5年を振り返っている私です。


  1. 未分類
  2. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。